■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
平成25年10月26日より 公共交通  実施予定の事業について
市民情報 平成25年10月26日より 公共交通 実施予定の事業について
がんばってます 河内長野市地域公共交通会議!
 以前にもお伝えしましたが、河内長野市の公共交通の今後のあり方を議論する会議です。メンバーは向井副市長 を会長に 大学教授、国土交通省、河内長野警察交通課、南海バス、大阪第一交通、各団体代表、市民公募などで構成されています。
 こういった会議にはよく形式的な様相が強いケースがありますが、ずっと傍聴して感じることは、市民の要望を具体化していくうえでそれなりに評価できます。もちろん課題もあり私たちは議会の中でもさらに会議の活性化を求めています。

①モックルコミュニティバスの同伴者割引の試行
利用者の少ない日曜日に限定し、モックルコミュニティバスの利用者1人につき、同伴者1人の運賃を無料とする。

実施期間 H25.10月26日(土)~H26年3月31日(月)
モックル-3

②千代田線の上限200円運賃での試行運行 大阪南医療センター玄関口までの乗り入れ
千代田線(河内長野~木戸東町)の運賃を上限200円とし 大阪南医療センターの玄関口まで乗り入れる

実施期間  H25.10月26日(土)~H26年3月31日(月)
モックルバス運賃表と国立病院前バス停-2

③ 南海バス【南青葉台線】の一部区間でフリー乗降を実施

南青葉台線の一部区間でフリー乗降を実施する。  

実施期間  H25.10月26日(土)~

DSCN2855-2.jpg

④ 南海バス【清見台線】の路線延伸

見台線の昼間の時間帯(9時頃~16時頃)の便を河内長野駅まで延伸する。  
西ロータリーへの乗り入れを実施する

実施期間  H25.10月26日(土)~



この情報は 河内長野広報10月号14ページに記載されています。
ご覧ください。
関連記事


地域情報 | 22:45:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。