■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
映画「ひまわり」
映画「ひまわり」

昨日 南河内地域革新懇連絡会/河内長野おやこ劇場協力の取り組みで映画「ひまわり」の上映があり、見てきました。
img022-2.jpg

主人公は名優・長塚京三 その孫を演じるのは「三丁目の夕日」でおなじみの須賀健太、その恋人役にNHK連ドラマ「あまちゃん」でヒロインを射止めた能年玲奈、など豪華です。

1959年6月30日 米軍のジェット機が沖縄宮森小学校に墜落、多くの犠牲者を出した大惨事の事件を基につくられた映画です。

わかりやすく筋の通った主張。

今、「宮森ジェット機墜落事故」も「沖国大米軍ヘリ墜落事故」も特に本土では事故そのものを知らない人たちが増えてきているように思います。

そしてそれが過去の話ではなく、今さらに危険な環境の中にあるという実態を、基地と生きている地元の複雑な問題も含めもっと知らなければ、知らせていかなければならないと感じました。

感動を呼ぶ内容、よかったです。ぜひ!
関連記事


その他 | 07:40:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。