■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
臨時給付金 受付期間が延長!
河内長野市 臨時給付金 受付期間が2014年12月26日(金)まで延長!

当初の申請期間は2014年(平成26年)7月1日(火)~10月1日(水)でしたが
当局は申請に来られた方は7割程度と見ているようです。
今回延長が決まりました。
まだの方、また対象になるのかわからない方は
市の方までお問合せ下さい。0721-53-1111(給付金担当)まで 
10月広報にも折り込み案内あります

臨時給付金は消費税率の引上げに際し、
所得の低い方々への負担の影響を緩和するため、
また子育て世帯への影響を緩和するとともに、
子育て世帯の消費の下支えをはかる観点からの、
臨時的な給付措置として支給されています。

臨時福祉給付金について
支給対象者は 平成26年度分の住民税が課税されていない方  
  ただし、 ・課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合                                       ・生活保護の受給者である場合などは除きます。
支給額 1人につき 10,000円(加算対象者は1人につき 5,000円 を加算)

子育て世帯臨時特例給付金について
支給対象者は  次のどちらの要件も満たす方です。
           1.平成26年1月分の児童手当・特例給付を受給
           2.平成25年の所得が児童手当の所得制限限度額未満    
対象児童は   支給対象者の平成26年1月分の児童手当・特例給付の対象となる児童
ただし、・「臨時福祉給付金」の対象となる児童
・生活保護の受給者となっている児童などは除きます。 
支給額     対象児童1人につき 10,000円
関連記事


地域情報 | 00:36:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。