■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
成人式
昨日は成人式!新成人のみなさんおめでとう。

全国で121万、河内長野市では1088名の方が成人を迎えました
「お酒が飲める」「選挙にも参加できる」「二十歳をきっかけに独り立ちしたい」
「人の役に立つ仕事がしたい」・・・
さまざまな思いや決意を胸にこの日を迎われたことと思います。
みなさんの門出にあたり、心からお祝い申し上げます。

DSCN3745-2.jpg

私は姪の結婚披露宴があり横浜まで出かけていましたので 
河内長野の成人式には出席できませんでした。
今の成人式が同窓会のようになってきたのはいつ頃からなのでしょうか。

不思議に思うのは女性の方で大多数の方が着物姿です。
ところがお正月にはほとんど着物姿は見られなくなりました。
お正月は着物姿だけではありません。お飾りもずいぶん少なくなりました。
昔は車にも必ずつけていましたが今はほとんど見られません。
善し悪しは別にして文化が変化しつつあるのを感じます。
DSC02968-2.jpg

一方
「人間をモノのように使い捨てる働かせ方」に許せないという若者たちの声と運動が広がりました
被災地へのボランティア活動に多くの若者が集まりました
原発再稼働反対の運動に多くの若者が参加しています

日本の若者たちの中には、平和と民主主義を守り抜く確かな力も息づいています。
若者が希望を持てる未来を切り開くため、みなさんとともにがんばりたいと思います。
関連記事


つぶやき | 22:54:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。