■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
互礼会に思うこと
新春よりテンションアップ!!

今年も朝の駅頭宣伝美加の台駅を皮切りにスタート
今週は 12月市議会報告をお配りしています

DSCN3734-2.jpg

火曜日は相変わらず寒いというか冷たい朝でした
この日写真を撮ってもらうと 
着ぶくれしている身体と
あまりにも寒そうにしている自分に
ちょっと恥ずかしくなっています
気合いの入れ直し!です はい
SKMBT_C28414010711170_0001-2.jpg

市互礼会で

6日は仕事始めのところが多いかと思いますが
河内長野市互礼会(もちろんお茶しか出ません、
かつて昔はアルコールも出ていました)がおこなわれました。

市長の挨拶の中で、大企業を応援し大企業がもうかれば庶民にも
いずれおこぼれが廻ってくるという破綻したトリクルダウンの理論
を展開するアベノミクスを持ち上げ、今後の経済発展に期待を寄せ
ている旨の発言がありました。

又、来賓の自民党国会議員はリニア新幹線の東京-大阪を同時に
開通させることに奮闘すると決意を述べられていました。

 どうして古い経済政策の焼き写しに期待を寄せてしまうのでしょうか。
またリニア新幹線が民間の工事といえども今、多額のお金を投資してまで
進める交通網なのでしょうか。

地震などの防災の観点でも、環境問題でも、コストの問題でも、
様々な課題を抱えている事業です。使用電力も新幹線の3倍以上だと言われています。

 新春はじめに夢を語りたいのでしょうが
「悪夢」で泣かされるのは庶民です。
今年も気の抜けない年になりそうです。
関連記事


つぶやき | 22:07:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。