■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
柳原白蓮(びゃくれん)と河内長野
今日は市立ふるさと歴史学習館へ

CA3I0476-2.jpg

NHK連続テレビ小説「花子とアン」が話題になっています。
ヒロインのモデル、村岡花子と「腹心の友」柳原白蓮(びゃくれん)。
その白蓮と河内長野にこんな接点があったとは・・・。
市立ふるさと歴史学習館で 特別企画

img024-2.jpg

昭和26年高野山に行く途中、三日市に立ち寄った白蓮が
いくつかの短歌を詠んでいます
そんな白蓮の生涯を紹介されています。
また、この企画がNHKのドラマを全く予想していなかったところがおもしろいです。

私もドラマは全く見ていなかったのですが、
「しんぶん赤旗」日曜版8月31日号に特集されたこともあって、
河内長野の企画と結びつきました。
img022-2.jpg

img023-2.jpg

館ではボランティアの方が丁寧に説明していただけます
9月23日までですので、是非ご覧下さい。

所 在 地 :〒586-0036
     河内長野市高向2230-5
tel 0721-64-1560 fax 0721-64-1900
交通機関 :南海高野線、または近鉄長野線「河内長野」駅から
      南海バス「高向」・「滝畑ダム」行き「中高向」下車。徒歩10分
開館時間: 午前9時~午後5時
休 館 日: 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始
入 館 料: 無料

CA3I0474-2.jpg

CA3I0471-2.jpg

ほかにも河内長野でとれた綿花から種をより分け、
糸にするまでの体験もさせてくれます。手作り感いっぱいの資料館。
小さいですが結構私のお気に入りのスポットです。


スポンサーサイト
未分類 | 02:21:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。