■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
横領事件について
もう忙しすぎの毎日です!

冬至もいつの間にかすぎクリスマス!
若干夜が明けるのが早くなった・・・・?!
冬はこれからだけど昼間が長くなってくるのはうれしいですね!

12月議会の市政報告ニュースを今作成中です。来年早々にはお届けできます。

トピックスですが

子どもの医療費助成(通院)が来春4月から 今まで3年生までが6年までに引き上げが決まりました。
また、学童保育が5年生まで受け入れ可能になります
引き続き医療費助成もできるだけ早く中学卒業まで、学童も6年生まで受け入れできるようにみなさんとごいっしょに運動を広げていきたいと思います。

 さて 横領事件の件ですが
市長部局が最終日に給料の30%オフ×6ヶ月を提出し決定しました。
質疑の中でこれを決定したのは12月議会一般質問以降と答弁がありました。日本共産党の追及で市長の管理監督・任命責任を認めましたが組織的な責任についてはまだまだ不十分です

 そして市長・副市長・教育長が横並びで給料の30%オフと同時に議会も5万円×4ヶ月オフを日本共産党以外の議員が提出!

 独立した機関の長である教育長の横並びも疑問が残るところですが議員も責任(反省?)取って議員報酬の削減ときました。
 質疑の中である議員は「議会は行政の一翼を担っている」と発言!これでは本気になって市長の管理任命責任など追及できるはずがありません。一緒になってあやまるって追及もこの辺でおしまいにしようという意志ですよね。市長も最後に「恐縮してます」と発言されていましたが「助け船」出したことになるのではないでしょうか

私たちはこれからも引き続き原因をただし、まっとうな市役所になるよう全力でがんばります

スポンサーサイト
横領事件 | 19:49:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。