■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
たつみコータロー 10.26in河南
参議院議員たつみコータロー国会報告会

お気軽にご参加ください
宮本はじめ 日本共産党河内長野市会議員団までご連絡を!

辰巳コータロー IN 河南-若者向け-2


スポンサーサイト
その他 | 10:33:48 | トラックバック(0) | コメント(1)
台風18号の爪あと
こんなところにも台風の被害が広がっていました

農業されている市民の方から台風で水路が詰まったままで
こまっているとの相談を受け 早速見に行ってきました

からからに乾いた水路

DSC02873-2.jpg

奥に進んでいくと川のそばを通り ある程度整備された水路が出てきます
実は台風当日この面よりはるか上まで水が来ていて
完全にこの水路はかぶって 土砂だらけになっていたそうです
ようやく土砂を取り除いてここまできれいにされたそうです

DSCN3417-2.jpg
 
さらに奥に進むと 洞窟のようなトンネル 高さは50センチくらいです
昔の人はこれを手掘りでこしらえたのでしょうから 驚きます
ここから水が流れてこなければならないのですが 写真の通りしみている程度です

DSC02860-2.jpg

トンネルの上の山道を通り抜け川から水を取り入れる取水口までようやく来ました
出口からは50m位はあるでしょうか

DSCN3427-2.jpg

川から水を入れる口です
人は立ってる頭ぐらいの高さまで濁流が押し寄せていたそうです

DSCN3423-2.jpg
 
トンネルのどのあたりで詰まっているのかわかりません
地元の方は出口から10m位までは入っていったそうですが
わかりませんでした

とにかく畑や田んぼの水が確保されないので何とかしなければなりません
市にはすぐ連絡、あくる日には見に来ていただきましたが
とりあえずはどのあたりでどうなっているのかを確認しながら
対策を考えていくことになりました

田んぼの水の管理というのは大変なことです。自然と共存しながら
その恵みを活用し、おいしいお米や野菜を作っていただいています
あらためて農業従事者の皆さんには頭の下がる思いでした。
  

地域情報 | 01:37:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。