■プロフィール

宮本 さとし

Author:宮本 さとし
1955年和歌山市生まれ。
京都産業大学卒。
大学時代のサークル活動: 学生セツルメント(生き方の原点になりました)
総合電機器機商社(カナデン)に20年勤務。
北青葉台こども会会長、加賀田サッカークラブ育成会会長、石仏小PTA会長、加賀田中学校PTA役員など
98年市会議員に初当選。
河内長野日本共産党市会議員
家族:妻、一男(近くに住んでます)、一女
趣味:下手ですけどテニスにはまってます(週二回程度夜中にやってます)
若いときには、登山、スキーなど!

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
教育学習会
子どもの育ちのために
今つけておきたい力
~しつけ・体罰・いじめなど考えながら~

23日子どものすこやかな成長を願う会 主催で教育学習会がおこなわれ参加してきました
講師は元中学校教諭 田中 薫さんです

DSCN2678-2.jpg

子供は不完全だから成長する
教師は子供の可能性、伸びる力をトコトン信ずること

人間にくずは絶対にいない
今わからなくてもいつかわかってくれる…

子供の成長を見守るだけでなく
たえず子供と保護者との出会いの中で 人間として成長させてもらう、
その気持ちを忘れずに取り組んできました 
と実践の中で経験してきたことを中心に語る中身には説得力がありました

色々あったけど、なぜか教師の道を選んだ息子といっしょに
このような学習会に参加できることに感慨深いものがあります。 
大変な時代だからこそ子供たちとともに さらに大きく成長してほしい。父

スポンサーサイト
活動報告 | 22:34:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
介護保険
介護保険学習会に参加

21日夜、大阪市内で大阪社保協主催の介護保険学習会。日下部雅喜さんの「このままでは介護保険はつかえない!?」衝撃的なタイトルのブックレットを昨日出版されたのにあわせ講演があり参加してきました。

CA3I0286-2.jpg


DSCN2674-2.jpg

ここ河内長野でも特別養護老人ホーム(特養)の待機者が依然として350~60名おられます。今年度新たに3つ目の小規模(29室)特養が南北青葉台の麓に建設予定です。地域密着型ですから河内長野在住の方しか入所できません。29名のかたが入所できるわけですが、それ以上に待機者が増えていくのが実態です。

今、国が進めているのがお金のかかる施設型のホームから住居型の専用賃貸住宅への誘導です。住居型有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅(サ高住)と言われるものです。この一年間で市内に6カ所程度建設される予定です。(すでに2箇所オープン)
特養や介護型有料老人ホームとは根本的に違いますが市民にとってなかなかわかりづらいです。
DSCN2681-2.jpg
上は向野町にあるすでにオープンした住宅型有料老人ホーム「河内の郷」DSCN2685-2.jpg
上は市町にできた高齢者住宅「レ・セーナ」すでに入居も始まっています

とにかく複雑化する制度の中で今何が議論され、何が問題なのか、どこに怒りをぶつけ、どこを改善させていくのか・・・2時間の学習会があっという間の時間に感じるほど(僕には珍しい(^^)!)過ぎてしまいました。

さまざまな問題点を学習し、老後も安心して暮らせる街づくりへともに考えていきたいと思います。

活動報告 | 18:44:06 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。